子どもたち大興奮!の原宿 カワイイ モンスター カフェ

標準

東京観光の初日は、
原宿 カワイイ モンスター カフェでのランチから始まった。

IMG_8271

1歳と2歳半の子どもを持つ友人と店で待ち合わせ。
「夏休みで混雑しますので
ランチは11時からでお願いします」
と言われ、かなり早めのランチとなったのだが、
着いてみるとその派手な内装と
きゃりーぱみゅぱみゅばりのモンスターガール(写真)に
子どもたちは大感激。

入口を入るとすぐにユニコーンやフルーツで飾り立てられた
巨大なデコレーションケーキの形をした
メリーゴーランド(写真)が迎えてくれる。

テーブル席はピンクや水色の模様の壁で仕切られ、
これもそれぞれケーキのように見える。

カラフルなキノコや毒々しい色の花があちこちに生えていて
まるでお菓子の森のようだ。

かと思うと、天井からはカラフルな巨大哺乳瓶や
そこから管を通してミルクを飲むユニコーンがぶら下がっていたりして
どこを見ても飽きさせない。

メニューは意外と普通で、照り焼きチキンや
ハンバーガーなどのシンプルなものばかりだが、
ハンバーガーはドギツい水色のパンが使われていたり
その上になるとを二つ置いてモンスターの顔のように見せるなど
プレゼンテーションはやっぱり派手(かわいい?)だ。

IMG_8276

セットメニューにはドリンクとデザートが付いてくるのだが、
デザートのショートケーキやソフトクリームも
ピンクや水色で可愛らしい。

その色遣いに一瞬心配になったが、味はまあまあ
(セットで2000円以上もすると思うと
ちょっと物足りなくもないけど)。

実は、この店、一人当たり入場料が500円チャージされる。
きゃりーを演出している有名人、
増田セバスチャン氏がプロヂュースするというだけあって
単なるレストランに終わらせないのはさすがだけど、
「このキャンディーをお買い上げになれば
メリーゴーランドにも乗ることができます」と
ウエイトレスがキャンディーのカゴを持ってセールスに回ってきたのには
ちょっと辟易とした。

そんな色々な思いをめぐらせていたママ二人をよそに、
子どもたちはランチもそこそこに
メリーゴーランドに乗ったモンスターガールたちが
繰り広げるちょっとしたダンスショーに釘付け。
一緒になって踊っている。

余談だが、トイレの内装もメインホールに負けない派手さで
一見の価値あり。
色とりどりのビーズが敷き詰められた洗面台、
原色のカラフルな小さなタイル貼りの壁、など
楽しい時間が過ごせる。

今回の東京観光の目玉だったモンスターカフェ。
小さな子どもたちが飽きることなく
2時間も滞在できたのだから
アミューズメントパークとしては合格かな。

コメント大歓迎!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください